• langage
    • 日本語
    • English
    • 中文(繁體字)
    • 中文(簡体字)
    • 한국어
    • ▼機器翻譯
    • ภาษาไทย
  • HOME
  • 一蘭的這個厲害!

ここがすごい!一蘭

講究的地方厲害

ラーメンが最も美味しく感じる温度バランスになるよう、各食材・備品の温度管理を徹底しております。スープの温度を下げないよう、どんぶりは常に一定の温度で温められております。出汁、あぶら、スープにおいても各食材における適正温度を常に保ち、4時間に1回程度必ず測定します。
此外,叉燒會透過專用機器加熱使用的份量,絕不會把變冷的食材放進拉麵。新鮮的蔥是降低拉麵溫度的原因,因此最後才會加進拉麵之中。加蔥、黑木耳或紫菜的話,為了不影響拉麵的整體溫度,一蘭會另外用碟提供。一蘭的溫度管理會嚴格執行至拉麵呈上給客人前的最後一刻。

不論對材料、製造還是烹調也一直力求完美的一蘭,對拉麵的賣相也絕不馬虎了事。為了提高廚房職員的食材擺放技術,每當有賣相精緻的拉麵出現時,大家會互相高呼「Nice成品」。

搬運食材時最重要的是「品質」管理,即使只是一秒也好,為把需要冷藏的食材盡快保存於雪櫃,收貨的順序也是我們顧慮的一環。為防止食材腐壞,我們每次只會從雪櫃取出最少限度的份量。

「調味汁」被保存於釜中並持續定溫,即使是附在蓋上的微量水蒸汽也考慮周全,務求保持其原汁原味。

一蘭非常重視表面上看似無關重要的事情。例如:客人要求沒有叉燒的拉麵,店員卻誤把叉燒放入拉麵中,那怕只是一秒也好,整碗拉麵的味道已與客人所期待的不盡相同,當然也不會提供給客人。同樣地,若把白蔥與青蔥弄混而誤放進拉麵中,一蘭也不會把該碗拉麵提供給客人。

 

為了店舖的衛生

一蘭會進行別人覺得「不用做到這樣吧…」程度的衛生管理。
很可惜不能向外界公開公司內的秘密系統,不過是顛覆拉麵店的印象程度地保持清潔。

一般的にラーメン店の厨房は、油でベトベトしていると思われがちですが、一蘭の厨房は常に清潔で徹底的に清掃されております。1時間毎、4時間毎、12時間毎、1日毎、1週間毎、2週間毎、1ヶ月毎...など、各清掃箇所によって清掃周期が定められており、清掃漏れのないようチェック体制を徹底しております。

換氣

一蘭では、より衛生的な店内で美味しいラーメンをお召し上がりいただくため、空気環境にも細心の注意を払っております。たとえ地下にある窓のない店舗でも、1時間に6回は店内の空気が完全に入れ替わる換気システムを導入しております。

国内の一蘭全店舗にて「一蘭モデル」とした衛生管理に取り組んでいます。具体的には手指衛生の徹底やアルコール消毒液の設置、お客様および従業員が触れやすい場所(食券機、出入り口ドアなど)において1時間に1回以上のアルコール消毒などを行っております。
各店舗の従業員が4時間に1回程度、お客様と同じラーメンを食べ、誰がいつ食べたかをすべて記録として残しております。お客様から不調のご連絡をいただいた場合は、当日同じ時間帯に試食した従業員に体調の聞き取りを行い、原因究明に努めております。
また、麺、スープ、チャーシューなどすべての食材は菌検査を行い、安全を確認できたもののみ出荷しております。HACCPやISO22000に準じ、工場から出荷する際には同じ食材をサンプルとして製造工場に保管し、万が一問題が発生した際には、保管食材を確認し原因究明できる体制を整えております。
これらの徹底した衛生管理を行うことにより、創業以来一度も食中毒をおこした事はございません。

因為水氣會成為細菌滋生地,所以廚房的地下會保持沒有一點水氣。於甩麵或是運送剛洗好的餐具時,也會小心避免水滴在地上。如果地上有積水的話,會利用設置於廚房的刷水器把水引走至排水口。

一蘭非常重視店舖設計以保持店內環境清潔,同時也會選擇不易滋生害蟲的建築用料。萬一發生相關情況,我們不單止清除眼見的一隻害蟲,而會徹底搜查其巢穴,進行根本的除蟲。

厨房で利用するダスターは決められた細かな頻度で洗浄・漂白を行っております。また、すべてのダスターは2週間毎に未使用のものと交換されます。無駄のない動きまでもマニュアル化し、誰でも隅々まで拭き取れるようにしております。

一蘭のトイレは最低でも1時間に1回はスタッフがチェックを行っています。便器だけでなく床や手洗場など汚れを発見した場合はこまめに清掃しております。

何かの作業後はもちろんその他、最低1時間に1回以上する事を義務付けております。さらに、従業員は勤務前に全員で爪の長さのチェックを行っております。勤務開始前だけでなく、休憩終了後なども厨房に入る前は必ず手を洗い、殺菌スプレーを手に吹きかけます。菌検査担当者が様々な消毒液を比較検討した上で最適なものを全店舗に導入しております。

員工每人都會獲發自己的制服,亦有義務每天洗衣。店員間嚴禁互相借用或共用制服,所有店員均要每天穿著清潔及整齊的制服工作。

手に怪我をしている従業員は、厨房で調理することはできません。傷口から出た雑菌が食材に付着するのを防ぐため、完治するまではたとえ絆創膏を貼っていても調理することは許されません。

ISO22000を取得

ISO22000證書

安心安全が国際的に認められた一蘭

2015年4月,一蘭的拉麵製造材料、生產及供應,以及調味料的生產及供應均獲得PJR認證,成為拉麵業界中首家取得ISO22000認證的公司。 ISO22000是食物連鎖店全體工序(從食品生產到提供給消費者間的所有程序)也能保持食品安全及遵守既定規格的認證,是把ISO9001及HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)兩家公司的理念融合產生的認證。 此舉,可以証明一蘭的拉麵製作過程均安心及安全,並且符合國際認可。※PJR[リンク]調べによる(認証範囲:株式会社一蘭 お客様相談室、有限会社一蘭)

品質管理の徹底と今後の海外展開

確保從製造到販賣的所有過程均安全的品質管理及生產管理機制,在食品業界中愈來愈受重視。此外,現在國際間於取得HACCP方面有義務化趨勢,對於今後將積極開拓海外市場的一蘭,獲得ISO22000對日後海外發展將有很大幫助。

さらなる高みを目指して

一蘭創業以來便一直以提供美味拉麵為最大宗旨,但除此之外,提高客人滿足度及提供安全安心食品等,也是一蘭一直投入努力的範疇之一。 就這樣一天一天過來的一蘭,終於獲得成果,成為拉麵業界中首家獲得ISO22000的公司。 一蘭今後也會以國際規格為標準,提升拉麵製作材料的品質,維持安心安全的產品供應,以及提高客人滿足度等不同範疇中努力,以「世界上最用心研究拉麵的公司」之名,繼續為客人提供安心及安全的拉麵。

  • 嘰嘰喳喳
  • 臉書
  • line
  • Instagram的

(C)2017一蘭

一蘭公式サイト

語言